×

UPRIDE MAGAZINE
アップライドマガジン

マガジン一覧  /  社長コラム  / 
腕利きのプロがチームに!アップライドがめざす「暮らしのお仕立て」とは
2022.7.27

皆さま、こんにちは!
代表の宇吹博志です。
弊社は、今年の4月7日で創業40周年を迎えました。創業者の太田会長が1982年4月7日に千葉県市川市で弊社の前身となる事業を立ち上げてから丸40年です。
そして、昨年の1月15日には「未来につながるケアと暮らしをお仕立て」をブランドコンセプトとしてアップライド株式会社に社名変更を行いました。
今日のコラムでは、このブランドコンセプトの「お仕立て」の実現について、お話しさせていただきます。

「腕利きのテイラーのように」その言葉に込めた思い

ブランドコンセプトの説明に、「腕利きのテイラーのように」ということばを入れさせていただきました。
「テイラー」は、洋服を仕立てる人のこと。私のお気に入りの洋服店にもテイラーがいらっしゃって、毎回、私の希望をもとに、入荷した生地や流行を生かしながら、シャツ、スーツやジャケットを仕上げてくださいます。毎回、仕上がってくる日をカレンダーに入れて楽しみにしています。
既製品ではないオーダーの服をオーダーメイド、テイラード、ビスポークと言いますが、ビスポークは英語で「bespoke」、ここには「spoke(speak)」という言葉が入っていて、これはかつてテイラーとお客様が話しながら注文をしていたことに由来しているそうです。お客様のご要望を聞き取ることが大事と教えてくれているように思います。
このようなテイラーのような仕事ぶりは、私たちが取り扱う介護機器や福祉用具にも必要だと弊社のブランディングメンバーと話し合ったことを記憶しています。

仕上がってくる洋服はテイラーの力だけでは成り立ちません。生地のバイヤー、縫製を行う方、工程を管理して納期を調整する方など多くの専門職の方々が関わっていることと思います。
私たちの仕事も全く同じだと思います。お客様のご要望をお聞きするのは営業職ですが、それを実現するには、図面作成、調達、加工、メンテナンス、さらに書類作成や取引先への発注、全体の管理など多くの過程とそれに携わる社員がいて、お客様に「テイラー」がつくったプランをご提供できます。

良い仕立ては「チーム力」から生まれる

先程のオーダーの服を例に例えると、テイラーが提案・採寸しプランしたスーツやジャケットらがお客様の手元に届くまでには、時にはアクシデントが発生したり、専門職同士にあるような意見の相違があったりするでしょう。それらを解決するのは、目標の共有ではないでしょうか。

専門職のスキルを高めるのはもちろん大事ですが、「目標の共有」なくして質の高い仕事はできません。また、プラン実現のプロセスで意見の相違があった場合に、自発的に課題解決のためのコミュニケーションができる環境が社内で培われていることも大事です。そういうチーム力があってこそ、プランを計画通りにお客様に届けること、そして納品後もお客様と継続的な関係を築くことができるのだと思います。

このチーム力こそ、会社の力だと思います。
当社のテイラーメイド 、「お仕立て」をお客様や関係各社が共有できたら、どんなに素晴らしいことでしょう。お客様は安心して当社にお仕事を頼んでいただけるでしょう。当社はそのご期待に応えようと「チーム力」に磨きをかけていくでしょう。

お客様の声で育っていく、アップライドの「お仕立て力」

「お店はお客様が育てていくもの」ということも聞きます。これからは、お客様の声を当社の“チーム力”に反映できる仕組みづくりを考えていきたいと思っています。こんなアイデアがあるよと思われた方は、ぜひ、私までご一報を!

私の社長コラムの最後には、いつも趣味のサックスのことで締めています。今回も恒例?!にしたがって、最近の出来事を紹介させていただきます。
私事となりますが、6月5日に長女が結婚式をあげました。入籍は2年半前にしていたのですが、滞在していたカナダからの帰国がコロナ禍の影響で今春となり、神前式での結婚式を望んでいた二人の夢がようやく叶ったという次第です。
何かお祝いが出来ないものかと考え、結婚式の前日に、スマホのアプリで撮ったサックスの演奏をプレゼントとしました。ちょっとカッコイイお父さんになれたでしょうか(笑)。

関連タグ
ノーリフティングケア
ブランディング
介護リフト
介護保険制度
移乗・移動
この記事を書いた人 宇吹博志
2019 年3 月に医療介護ベッドのメーカーを退職し、同年4 月に当社の代表取締役となる。前職中から新規事業の立ち上げの縁が多く、Cool and Soul、冷静に事業計画を作りつつ、一方では熱き思いをもつことがモットー。「50 の手習い」で始めたアルトサックスの演奏が上達せず、悩みの種。
Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial
TOP