×

UPRIDE MAGAZINE
アップライドマガジン

マガジン一覧  /  アップライドではたらく  / 
異業種からの転職 ~日々健やかに仕事ができる、喜びを感じています~
2024.5.09

みなさん、はじめまして。トランスファーサポートチームの池永誠です。私は昨年の10月末よりアップライド株式会社に入社しました。

アップライド入社前は業務用食品を扱う小さな商社の営業職を2年半、その前は20年ほど、主にアパレル店の内装工事やディスプレイを手がけるマネキン・什器メーカーで、営業職に就いていました。

異業種から転職した私がアップライドで働き始めて4ヶ月ほど経ちます。
今回は、私がどうしてアップライドで働くことを決めたのか、アップライドで実際に働いてどう感じたのか等をお伝えしたいと思います。

最後まで読んでいただけると幸いです。

今必要とされている業界で働きたい!

前職でのとあるきっかけで転職を決意した時、私は以前のように、商品を開発する側、メーカー側でいたいという思いと、本当に今必要とされる業界で、自分が社会に貢献できていることが感じ取れる仕事に、残りの現役人生を費やしたいと考えはじめました。
特に介護福祉業界に絞って転職活動をしていたわけではありませんが、前職でのお客様が病院施設や保育園の栄養士様だったこともあり、アップライドのお取引先には馴染みを感じ、また日本ケアリフトサービス株式会社の販売代理店というメーカーに近い立場で仕事ができるということから大変興味を持ちました。
さらに入社の一番後押しとなった業務内容が、現場施工に携われる、むしろその部分を任せていただけるような立場の人間を募集されているということから、前々職の経験も活かすことができ、どんな形であっても、モノ作り、組み立て、設置などを職にできたらなぁという自分自身の希望と合致したため、すぐに第一志望となりました。

生まれ変わる、変わり続けるアップライドの想いに共感!

入社前の面接時に宇吹社長からアップライドについての説明を受けた際には、日本ケアリフトサービス株式会社の販売代理店というメーカーに近い一面はもちろん、ブランディングに大変注力されていて、生まれ変わる、変わり続ける、社員の意見を尊重しむしろきちんと反映させ企業としてのプライドを浸透させていこうとする考えを知りました。そのような企業風土は今までの経験では味わったことのないものだったので、大変感動を覚え、ここで働きたいという強い思いを湧き起こしてくれました。
現在、私はトランスファーサポートチームで、主に商品管理、商品加工、営業の施工サポートの業務を担わせて頂いております。以前も2年ほど商品管理、品質管理を行っていた経験はあるのですが、リモート作業を行える環境は整備されておりませんでした。その点でも、アップライドではクラウド化がうまく取り入れられており、なんでも以前の経験と比較してしまいますが、大変スムーズに仕事が進められること、場所を選ばないことに感動しております。

トランスファーサポートチームの一つの歯車になれるよう奮闘中!

しかし、47才という私の年齢は思いのほか、物覚えが遅く悪く、自分が望んだモノづくりなのだから、すぐに身につくだろうと高を括っていたことを恥じ、申し訳なく思いながら、一つ一つメモをとり、写真を撮りながら悪戦苦闘している最中です。
現在、トランスファーサポートチームは営業4名、製図担当1名、メンテナンス1名そこに私の計7名で構成されておりますが、先輩方はまさに少数精鋭と称されるメンバーです。それは各人がそれぞれの経歴から得た経験や知見に誇りを持って現在の職務・役割についており、その点が大きな個性として活かされ、非常に多角的な営業ができていると思っております。またこの個性は、ある意味それぞれが一つの部署として成り立つのでは、というくらい責任感とアイデアを兼ね備えております。私もこのような素晴らしい先輩方のように一つの歯車を任せていただけるような人材になれたらと思い奮闘している真っ最中です。

お客様から喜び、感謝の気持ちを直接味わえる!

今本当にアップライドに入社して良かったと思っている点は、もちろん個人が尊重され発展していこうとする社風もありますが、ご利用者様やそのご家族、介助されている方々から感謝される仕事に携われていることです。またその声を納品、回収時に直接聞けることに大変喜びを感じています。

在宅の方の天井走行型リフトを設置した時に
「設置してみたら想像していたより圧迫感なく、色味も部屋に馴染んでいてすごくいい感じ、装飾しようかな。」
レンタルで利用していた方から、
「介助が楽になり本当に助かりました、ありがとう。」
初めてリフトを体験したお子様を見て、
「楽しそうに、笑顔で移乗している。本当にうれしい。」
など…

感謝のお声に日々感激しています。
私自身も先輩方や介護現場の方々に学びながら、信頼される移乗・移動のスペシャリストになれるよう精進してゆきます。

満足のいく商品を自信を持って必要な方に提供できるよう個性を個人の能力をフル活用して頑張っていきたいと思っております。

関連タグ
ブランディング
この記事を書いた人 池永誠
アバター画像
ディスプレイ業界、業務用食品商社の営業を経て入社約半年。納品設置業務では利用者様、介助者様に直接お会いでき感謝のお声も頂け、日々感動しております。
Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial